農林水産物食品輸出 14%増の688億円 8月 米や茶 伸び鈍化も

 8月の農林水産物・食品の輸出額は688億円で、前年同月より14%(83億円)多かったことが農水省のまとめで分かった。前年超えは6カ月連続で、輸出額が大きい牛肉、シーズンを迎えた夏果実が好調だった。1~8月の累計は前年同期を15%上回った。ただ、需要の伸び悩みなどの影響で、米や茶は伸び幅が鈍化。政府目標の達成には年末まで伸び率を維持できるかが課題となる。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは