消費増税、災害に備え 経済対策の検討加速 農水関係は974億円 補正予算成立

 2018年度第1次補正予算案の成立を受け、政府・与党は来年10月の消費税率引き上げや、自然災害に備え、経済対策について調整を本格化。19年度当初予算案に盛り込むとともに、急を要する事業は18年度第2次補正予算案として計上する。新年度を待たずに切れ目なく景気を下支えする構えだ。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは