日本産米 中国で販促 輸出拡大へ料理提供 きょうから外務省

中国語で日本産米をPRするちらし(在中国日本大使館提供)

 外務省は17日から、中国で日本産米のPR活動を始める。大都市の北京、上海両市の料理店で、日本各地の米を使った特別メニューを提供。専用サイトも設置した。新潟県産米の輸入停止が解除されるなど、日本産米の販路拡大に追い風が吹く中、現地で魅力を発信し、需要拡大につなげる考えだ。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは