出はなをくじかれた格好だろうか

 出はなをくじかれた格好だろうか。台風15号による被害、歯止めがかからぬ豚コレラの感染拡大。安倍再改造内閣が始動したが、いきなり冷や水を浴びせられる事態が相次ぐ▼台風15号が千葉市付近に上陸したのは11日の組閣直前の9日だった。断水や長引く停電が全国有数の畜産県を直撃。生乳は行き場を失っている。北海道地震で生じたブラックアウトの教訓は生かされたのか。初動に抜かりはなかったのか。疑問は尽きない▼豚コレラの感染拡大が止まらない。長野の試験場や埼玉の養豚場で新たに発生し、関東にも広がった。これまでの国の対策は適切だったのか。経営は再開できるのか。農家の不安や不満は募るばかりだ▼2009年のきょう、民主党の鳩山由紀夫代表が首相に指名され、民主党政権が発足した。普天間、消費税、そしてTPP。歴代の首相が公約にないことを突然唱えた揚げ句の自滅。稚拙な政権運営に加えて、致命的な誤りを重ねたことでこの政権の命運は定まった▼江藤農相が就任早々、台風の被災地を視察した。豚コレラ対策解決にも意欲を示す。〈祇園精舎{{ぎおんしょうじゃ}}の鐘の声、諸行無常の響{{ひびき}}あり〉。『平家物語』は、おごりが終わりの始まりとなることを戒める。長期政権のおごりはないのか。農家に寄り添うところから出発を。

おすすめ記事

四季の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは