水田フル活用推進へ 予算確保に意欲 米対策巡り自民政策委

 自民党は13日、農業基本政策検討委員会(小野寺五典委員長)の会合を開き、米政策を巡る議論に着手した。米の需給安定に向けて主食用米以外の作付けをいかに増やし、需給安定を図るかが焦点。需要のある麦や大豆、飼料用米への転換を着実に進めるため、転作助成の財源となる水田活用の直接支払交付金の予算確保を求める声が相次いだ。党内の意見を集約し、月内にも来年産米に向けた対策をまとめる。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは