ブロック堆肥 置くだけで土づくり ミカン隔年結果を是正 静岡・JAみっかび

試作品のブロック堆肥を置くJA職員(静岡県浜松市で)

 静岡県のJAみっかびは、土づくりを通じ、温州ミカンの隔年結果を是正するプロジェクトを始めた。牛ふん堆肥から「ブロック堆肥」を開発し、生産者に供給。園地に置くだけで済み、成分が徐々に流出して施用効率も高い。JAは今年度、1700ヘクタールの園地を対象にブロック堆肥を含む堆肥購入に助成をするなど、安定生産と地域循環型農業の推進に力を入れる。

 ブロック堆肥は、牛約350頭を肥育するJA管内の和田牧場と共同で開発。……
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは