[活写] 国産イ草香る 「畳×ヨガ」旋風!?

国産のイ草で作ったヨガマット。自然や和風などをイメージした15種の柄がある(福岡県大木町で)

 国産のイ草を使ったカラフルなヨガマットが、世界で人気を呼んでいる。吸湿性や消臭効果、香りなどの特性を備え、「香りが良く、ヨガで肝心な鼻呼吸がしやすい」「汗をかいてもべた付かない」と好評だ。

 福岡県大木町でイ草製品の企画や開発を手掛けるイケヒコ・コーポレーションが、「畳ヨガ」の名前で商品化した。材料のイ草は熊本や福岡県産を使う。赤色や青色などカラフルに染めたイ草を、紋織りという技法で富士山と桜や植物、幾何学模様を施し、滑りにくい弾力のある素材で裏打ちした。

 イ草ならではの特性に加え、“和”の健康的なイメージの組み合わせが海外で評価され、2017年の発売以来、米国、スイス、中国など10以上の国や地域で計1万枚を売り上げた。

 同社商品部の廣瀬悦郎さん(40)は「家の中にいることが多い今、国産イ草の香りを感じながら体を動かし、リラックスしてほしい」と話す。(染谷臨太郎)


■この記事の「英字版」はこちらをクリックしてください。

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは