重点項目実践JA最多 自己改革着実に 20年度活動報告

 JA全中は、JA自己改革の成果をまとめた「JAグループの活動報告書」の2020年度版を公表した。20年度は、重点6項目に取り組むJAの割合がいずれも過去最高。「営農・経済事業への経営資源のシフト」は63・2%が実践し前年比8ポイント増、「生産資材価格の引き下げと低コスト生産技術の確立・普及」は93・5%で同1・4ポイント増などの成果が出た。

 活動報告書は18、19年度に続く3冊目。……
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは