平成29年度 日本農業新聞「記事活用」事例募集のご案内

 日本農業新聞は営農とくらし、経営を支える情報源として、JAと組合員の皆さまにさまざまな形で活用していただいています。平成27年度から活用事例を募集し、より積極的な本紙活用を図っております。
 今回からは全国各地のJA、組合員組織の記事活用に加え、個人の取り組みも募集します。あなたからの活用事例のご応募をお待ちしております。
⇒(平成29年度実施要領PDF)
⇒(平成28年度記事活用事例集PDF)
 
◇対  象
 本紙記事を積極的に活用しているJA、組織・個人など。「JAの部」ではJA全体の取り組みの他、職場(支所・支店も含む)単位での活用を対象とし、中央会・連合会も含みます。「組織・個人の部」では生産部会、集落組織、青年・女性組織、法人の取り組みに加え、認定農業者や組合員など個人単位での取り組みも対象です。
   
◇応募方法
(1)応募期間
 平成29年7月1日(土)~12月8日(金) ※当日消印有効
(2)応募書類
 ・こちらから、ダウンロードしてください。⇒(応募用紙Word)
 ・お問い合せ頂きましたら、応募用紙をお送りすることも可能です。
 ・関係書類や写真・図表などがあれば添付してください。
(3)応 募 先
 ①郵送または宅急便 ②電子メール
 いずれかの方法で下記宛先へ送付してください。
 日本農業新聞 普及推進部「記事活用」係 宛
  〒110-8722 東京都台東区秋葉原2-3
  電話:03-5295-7406 FAX:03-3257-7128
 問い合わせ用メールアドレス:suishin@agrinews.co.jp
 

おすすめ記事

検索

e農サーチ e農サーチとは