10月から軽減税率導入 みなし仕入れ率80%に引き上げ 「食用向け」対象 農家負担増を回避

 政府は、10月1日の消費税の軽減税率導入に伴い、「簡易課税制度」で農家の負担増を回避する措置を取る。農林水産業のみなし仕入れ率を現行の70%から80%に引き上げることで、納税額を計算する際に控除する額が増える。農業者の売り上げのほとんどは軽減税率の8%が適用となる一方、資材などの仕入れは標準税率の10%が適用される。仕入れ税額を実態に合わせて評価するため、みなし仕入れ率を引き上げ、農家の負担増を回避する。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは