[震災10年 復興の先へ] キウイ復活 住民つなぐ 避難先から参加も 福島県大熊町の有志

キウイフルーツの苗木を固定する栗城さん(左から2人目)ら(福島県大熊町で)

東京電力福島第1原子力発電所事故で全町避難を強いられ、今も住民の97%が戻っていない福島県大熊町で、特産だったキウイフルーツを栽培して、住民の交流を復活させる試みが動きだした。有志グループが町内外から定期的に集まり、苗木を管理する。参加の輪を広げ、にぎわいを取り戻すことが目標だ。……
 
1 2

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは