広島産ハッサクサワー新発売 全農

広島県産のハッサクとレモン果汁を使用したサワー(JA全農提供)

 JA全農は20日、広島県産のハッサクとレモン果汁を10%使用した「広島県産はっさく&レモンサワー」(350ミリリットル、アルコール度数4%)を新発売する。JA広島果実連と共同開発した。

 ハッサク特有のほのかな苦味を生かし、県産レモンの酸味を組み合わせ、風味豊かな味わいに仕上げた。

 高糖度の果実の開発競争の中で、昔ながらの味わいが魅力のハッサクの消費は落ち込み、収穫量は最盛期の15%にまで減少。全農の担当者は「ハッサクを食べたことがない若い人にも訴求していきたい」と意気込む。

 価格は183円。中国エリア、近畿、四国、九州のセブン─イレブン約6800店で先行販売する。
 

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは