技と実り受け継ぐ 世襲超え未来へ

亀田さん(左)をサポートする酪農家やJA北はるか、町役場の職員(北海道美深町で)

剪定の技術を島田さんから教わる中川さん(左)(茨城県小美玉市で)

進む第三者継承


 後継者や担い手の不足が全国で深刻化する中、世襲ではなく、第三者に経営を継承する事例が増えている。農地や農機、販路、技術など有形、無形の資産のバトンを次世代に渡す新たなスタイルとして期待される。生産基盤維持に向け中長期の農政の指針となる食料・農業・農村基本計画見直しでも、継承は大きな焦点の一つだ。当事者同士だけでなく、地域ぐるみで継承を支える環境づくりが鍵となる。……
 
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは