純米吟醸酒「北の白虎」 北海道・JA新はこだて

純米吟醸酒「北の白虎」

 北海道のJA新はこだてが、せたな町産の酒造好適米「彗星」を使って作った。

 2010年に登場した旧タイプは、JA若松基幹支店が地場ブランド米「北の白虎」誕生15周年を記念して作った。原料米に「ふっくりんこ」を使っていたが今年4月、ラベルを一新してリニューアルした。

 精米歩合55%でアルコール度数は15度。辛口で喉越しが良く、すっきりとした味わいが特徴。新十津川町の金滴酒造が醸造する。

 1本(720ミリリットル)1630円。北斗市のJA直売店「あぐりへい屋」などで販売している。問い合わせはあぐりへい屋、(電)0138(77)7779。
 

おすすめ記事

一村逸品の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは