梨のシロップ 栃木県さくら市

梨のシロップ

 栃木県さくら市の矢野観光りんご園が、梨を煮詰めて作ったシロップ。同園が「サイズが小さかったり、傷が付いたりして出荷できない梨を使う方法はないか」と思案し、2年前に生み出した。

 梨「豊水」「かおり」「にっこり」「新雪」が原料。北海道産のてん菜糖やレモン果汁を加え、「優しい甘さに仕上げた」(同園)。パッケージは宇都宮市の文星芸術大学の協力を得て制作した。

 同園では「薄めてゼラチンを加えてゼリーにしたり、ユズと湯を混ぜてホットドリンクで飲んだりとさまざまな味わい方で楽しんでほしい」と勧める。

 1本(200ミリリットル)756円。さくら市の道の駅きつれがわなどで販売。問い合わせは同園、(電)028(685)3710。




 

おすすめ記事

一村逸品の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは