国産の消費拡大 ゆるキャラが応援 動画で地元食材PR 農水省#元気いただきますプロジェクト

「#元気エール」を踊る高知県須崎市のゆるキャラ、しんじょう君(しんじょう君ツイッターから)

 「ゆるキャラ」も生産者を応援──。新型コロナウイルス禍で売り上げが落ち込んだ国産農産物の消費拡大を呼び掛ける農水省の「#(ハッシュタグ)元気いただきますプロジェクト」が、全国28の「ゆるキャラ」と連携を始めた。各地の「ゆるキャラ」が、地元の食材をPRし、生産者を応援する動画を投稿する。動画の再生回数は10万回を突破した。

 同プロジェクトは8月に始まった。コロナ禍で価格下落などの影響を受けた国産農林水産物の消費拡大に向けた取り組み。インターネット販売の送料を負担する他、推進役の女優・広瀬すずさんが国産消費を呼び掛けるテレビCMも放映している。

 ゆるキャラは同プロジェクトと連携し、地元の食材を紹介する動画を、ツイッターなどインターネット交流サイト(SNS)に投稿する。広瀬さんがCMの中で「私たちは食べて生産者さんを応援しよう」と歌って踊る「#元気エール」ダンスも披露し、国産消費拡大と生産者の応援を呼び掛ける。

 現在、高知県須崎市や栃木県佐野市をはじめ全国17都道府県、28の自治体のゆるキャラと、「食べチョク」などの販売サイトが動画を投稿している。動画は同プロジェクトのホームページからも見ることができる。
 

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは