さつまいもバター 新潟・JA胎内市

さつまいもバター

 新潟県胎内市のブランドサツマイモ「はるかなた」を原材料に、JA胎内市が販売する。蜜のような濃厚さと、すっきりとした後味、上品な甘さを味わえる。パンに塗るのはもちろん、無糖ヨーグルトに混ぜたり、好みの果実に塗ったりしてもおいしく、特に若い女性から人気を集めている。

 「はるかなた」は、「はるかかなたに広まり、たくさんの人に食べてもらいたい」との思いを込め、JAと新潟食料農業大学の学生が「べにはるか」をブランド化。「さつまいもバター」は「はるかなた」を一年を通じて楽しんでもらおうと、7月に商品化した。

 1瓶(140グラム)498円。JA農産物直売所「ふれあい逢菜館」や道の駅「胎内」で販売する。問い合わせは「ふれあい逢菜館」、(電)0254(43)5511。
 

おすすめ記事

一村逸品の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは