サツマイモ基腐病猛威 対策手探り 焼酎生産に影響 鹿児島

サツマイモ基腐病の影響を受けた畑。つるが変色し、枯れている(鹿児島県鹿屋市で)

 鹿児島県でサツマイモ基腐病の被害が深刻化している。県は焼酎やでんぷん原料に使うサツマイモの主産地だが、微発生も含めて県内で栽培する半数以上の畑で感染が確認された。生産量の減少が、焼酎の生産など実需にも影響を与えている。

 県によると、2020年産は各地で同病の被害が前年を上回って発生。県内の栽培面積の……
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは