11県合同トマト販促 首都圏100店舗で 鍋料理や機能性宣伝

鍋料理やトマトの効能を伝えるポスターを張り、推奨販売を展開する(東京都江戸川区で、JA熊本経済連提供)

 冬春トマトの主産11県のJAグループが、首都圏のスーパーで合同販促を展開している。11県合同での冬季の店頭販促は初めて。17社と協力し、先週の3連休と今週末に、100を超える店舗で実施する。鍋など体が温まる料理やトマトの機能性を伝えるポスター掲示や推奨販売を通じ、厳寒期の販売を盛り上げる。

 参加するのは、茨城、栃木、群馬、千葉、静岡、愛知、岐阜、福岡、佐賀、熊本、宮崎11県のJA全農県本部や経済連。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは