土壌水分に合わせ適正かん水自動化 広島県など装置開発

自動かん水制御盤の試作機(広島県立総合技術研究所農業技術センター提供)

 広島県立総合技術研究所農業技術センターと寿エンジニアリングは、土壌水分に応じた自動かん水ができる指令機(制御盤)を開発し、製品化した。土壌が乾燥状態になると、設定した水量のかん水を始める。乾燥を検知した系統だけをかん水する単独モードと、全ての系統を順番にかん水する連動モードを切り替えられるのが特徴。今春の発売を予定する。

 土壌にセンサーを挿し、水分量を計測する。……
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは