霞が関から新動画 農水省職員・人気ユーチューバー復活

「タガヤセキュウシュウです」と決めポーズをする野田さん(左)と白石さん。1年前の再生回数を超える動画を作りたいと意気込む(東京・霞が関で)

 動画投稿サイト・ユーチューブの農水省公式チャンネル「BUZZ MAFF(ばずまふ)」で一番人気のコンビ「タガヤセキュウシュウ」が再始動する。九州農政局の若手2人で結成し、ばずまふ最多の再生回数を誇るが、1人が東京の本省に異動となり、離れ離れに。だが4月から“相方”も東京に異動。8日、活動再開を報告する動画を投稿した。

 コンビは九州農政局で同僚だった野田広宣さん(27)と白石優生さん(24)が2020年1月に結成。同年3月、新型コロナウイルス禍で落ち込んだ花きの消費拡大を呼び掛ける動画を投稿すると、時間がたつに連れて2人が花に埋もれていく演出が話題を呼んだ。再生回数は88万回で、ばずまふの400本超の動画の中で最も多い(21年4月現在)。
 
この続きは日本農業新聞の紙面またはデータベースでご覧ください。

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは