水稲共済のうち、農地一筆ごとに被害を評価して共済金を支払う「一筆方式」が2021年産までで廃止となる。被害を調査する人手の確保が難しいためだが、農水省の農業共済組合への聞き取りによると、加入者の約8... 続きを読む