荒廃農地対策を拡充 地域の計画策定補助 農水省21年度

 農水省は2021年度、荒廃農地対策の拡充に乗り出す。農地の有効利用に向けた農家や住民の地域ぐるみの話し合いや、農地の簡易な整備などにかかる経費を助成。ミツバチの蜜源作物の栽培や放牧など農地を低コストで維持する取り組みも後押しする。新たな食料・農業・農村基本計画にも盛り込んだ多様な農地利用を進め、生産基盤の維持・強化を目指す。

 21年度予算の概算要求で、農山漁村振興交付金のうち、最適土地利用対策として新規で5億円を要求する。同省によると、……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは