「かごうしママ」年賀状に 22年全共“ごあいさつ”

「かごうしママ」を使った年賀状

 2022年10月に開かれる第12回全国和牛能力共進会(和牛全共)鹿児島大会を盛り上げようと、全共鹿児島県実行委員会は、大会マスコットキャラクター「かごうしママ」を使った年賀状イラストを作った。県ホームページから無料でダウンロードできる。21年のえとが「うし」に当たることから、提供を始めた。

 「かごうしママ」が家族にすき焼きを準備する様子など3種類。賀詞が付かないものもあり、ワンポイントイラストとしても使える。商業目的でなければ、自由に利用できる。

 県畜産課全共推進室の福重哲也室長は「多くの人に活用してもらい、鹿児島大会を県内外にPRしたい」と話す。
 

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは