所得向上、労働力不足対応…提案通じ農家に貢献 TAC大会表彰

オンラインで取り組みを説明するJAぎふの林次長

 JA全農が14日にオンラインで開いたTACパワーアップ大会の発表で、受賞JAは地域に応じた提案を通じ農家の所得向上や課題解決に貢献していると報告した。新型コロナ禍を受けた労働力不足対応や多収品種の普及、コスト減・省力化、スマート農業活用などを支援。TACは行政や他団体との連携でもリーダーシップを発揮している。

 最優秀のJA表彰全農会長賞となった岐阜県のJAぎふは、高収益な米・小麦の3年5作体系を提案。……
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは