営農技術アイデア大賞 黒壁さん(北海道)に栄冠

 日本農業新聞は24日、「営農技術アイデア大賞2020」の審査会をオンラインで開き、大賞に北海道新篠津村の黒壁聡さん(64)が考案した、水稲育苗箱の運搬器具「はこらく」を選んだ。自作した金属の枠で3、4枚重ねた育苗箱を挟み込み、まとめて持ち運ぶ仕組み。機械化できていなかった育苗箱の運搬に、効率化の道を開いた点が評価された。

 黒壁さんは水稲農家でシーズンには約8000枚の育苗箱を使う。……
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは