田畑に土砂、浸水 農家ぼうぜん 台風3号通過 梅雨前線活発 

農業用水路の真下の山肌が大雨で崩落し、土砂が20メートル下の道路に流れ込んだ現場(5日、新潟県上越市柿崎区で)

 台風3号が通過して一夜明けた5日、活発化した梅雨前線は各地に猛烈な雨をもたらした。気象庁は同日、福岡県と大分県に大雨特別警報を発表。5日までの大雨の影響で、新潟県では農地被害が100地点を超え、島根県では一部の集落が孤立するなどの被害が出ている。同庁は河川の増水、氾濫や土砂崩れに最大限の警戒を呼び掛けている。
1 2

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは