米価 3年続き上昇へ 1~5%高に設定 収穫前契約基準

 JA全農が米卸に提示する2017年産米の収穫前契約の基準価格がおおむね出そろった。過去5年の平均取引価格を基に算出し、前年産から1~5%高を中心に設定。出来秋には作柄や需給環境を踏まえて上下10%の範囲で調整するが、このままいけば米価水準は3年連続で上昇に向かう。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは