納品書・請求書 作成アプリが登場 農家負担3分の1に 全農出資会社開発

 JA全農が出資・業務提携するアグリゲートが、農家の事務手続きを省力化するアプリ「ファーマーズポケット」を開発した。同社のホームページで同アプリに登録し、必要事項を入力すれば、農家が取引先に出さなければならない納品書や請求書が自動で作成できる。試験の結果、3日ほどかかっていた事務作業が1日程度に短縮できた。販売情報をデータ管理できるため、販売戦略にも役立つ。同社は31日からサービス提供を開始。全農もJAグループ内での活用を検討する。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは