秋冬の中華まん商戦幕開け コンビニ 冷夏追い風に 国産食材使い高級感演出

国産素材を多く使った「プレミアム肉まん」(ファミリーマート提供)

 コンビニエンスストアで、秋冬の中華まん商戦が幕開けした。今期は、豚肉や小豆など国産食材の採用を積極的に進める商品が目立つ。生地にもふっくら感を出すこだわり製法を取り入れ、高級感を演出する。冷夏によるコンビニ加温商品の好調も追い風に、拡大の気配が強まる中華まん市場。各社が支持獲得へ火花を散らす。
 
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは