最低2割 加工原料乳 指定団体 販売計画に要件 生乳改革で政省令案

 農水省は6日、新たな加工原料乳生産者補給金制度を創設する改正畜産経営安定法(畜安法)に関し、制度の詳細を定める政省令案を公表した。焦点だった補給金を受け取る集乳業者が国に提出する「年間販売計画」では、加工原料乳向けの出荷予定数量が最も少ない月でも、月平均の数量の2割を満たすとの要件を付けた。一定の加工原料乳を安定的に出荷するよう求め、需給安定につなげる。2015年に始まった同制度の見直し作業はこれでおおむね終わり、同省は来年4月から新たな制度を始める。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは