「和の食文化」切手 次はおにぎり

おにぎり切手シート(日本郵便提供)

 日本郵便は10月24日、おにぎりや太巻きなど生活に根差した米料理を題材にした切手シートを発売する。梅やおぼろ昆布、赤飯のおにぎりや太巻き、いなりずしなどを描いたシール式で、82円が10種類。

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録された和食を題材にした「和の食文化シリーズ 第3集」。同シリーズは、2015年の「一汁三菜」以降、毎年発行しており、好評という。1シート単位で820円。全国の郵便局、オンライン通販サイトで販売する。発行数は150万シート。問い合わせは郵便局窓口まで。

■この記事の「英字版」はこちらをクリックしてください。

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは