[2017衆院選] 自民・希望 規制改革に意欲 小池氏 連立排除せず 8党首討論

 10日の衆院選公示を前に、8党首は8日、日本記者クラブやテレビでの討論に臨んだ。安倍晋三首相(自民党総裁)は、規制改革をはじめ自身の経済政策「アベノミクス」の成果を強調した。希望の党の小池百合子代表(東京都知事)や日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は規制改革が不十分だと指摘。農業政策を巡る具体的な言及はなかったが、衆院選後の勢力図によっては規制改革の流れが一層強まる可能性がある。
1 2

おすすめ記事

2017衆院選の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは