受託拒否禁止も俎上 市場規定廃止に着手 規制会議

 政府の規制改革推進会議と未来投資会議は25日、中央卸売市場の主な取引規定を盛り込んだ卸売市場法について、見直しに向けた本格議論を始めた。推進会議は、市場流通の要となる規定で、産地の出荷物は卸が必ず引き受ける「受託拒否の禁止」以外は廃止し、「受託拒否の禁止」の廃止も俎上(そじょう)に今後検討する方針を示唆。今後、極端な見直しを打ち出してくる公算が高まった。
 
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは