県1JA構想発表 福井 20年めど合併めざす

 JA福井県中央会は1日、2020年4月をめどに県内12JAの合併を目指す「福井県1JA構想」を打ち出した。連合会も含めて組織を再編し、重複する機能のスリム化や管理コストの削減などを図り、総合事業のトータルメリットを追求。組合員の所得増大に向けた取り組みをさらに加速させる。  
 
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは