農業ガイド作成 47都道府県ごと紹介 産地盛り上げ応援 全青協×吉本「住みます芸人」

JA全青協とよしもとクリエイティブ・エージェンシーが手掛けたガイドブック(東京・大手町で)

 全国農協青年組織協議会(JA全青協)とJA全中は、吉本興業の子会社「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」と協力して、47都道府県ごとに農業の特色をPRするリーフレットを初めて作った。各都道府県の青壮年組織役員と同社の「農業で住みます芸人」の写真を並べて掲載。各地域の農業の特徴やメンバーの意気込みを入れた。若手農家とお笑い芸人が力を合わせ、全国の産地を盛り上げる。

 タイトルは「JA全青協×住みます芸人 47都道府県ガイド」。「近いね農地、見えるぜ消費者の笑顔」「自動車産業に負けじと頑張っています。」「最高のダイエット食品 こんにゃく」などと各都道府県のカラーを出しながら、青壮年組織メンバーの言葉で農業を紹介している。

 JAグループと同社で10月に東京・大手町のJAビルで開いた「ミノーレよしもと」に合わせて3000部作成。今後は各都道府県の青壮年組織やイベントなどでの活用を想定している。

 各地にある吉本興業の劇場に置くことも検討中で、幅広い消費者層の注目を集めることが期待できる。

 JA全青協の飯野芳彦会長は「農業をPRするため47都道府県が一致団結した。これまで農業に関心がなかった人にも手に取ってもらいたい」と期待する。

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは