「公約なき改革」警戒 「第4次安倍内閣」の農政課題

 第4次安倍内閣が発足し、国内、外交とも自民党の衆院選公約を実現する段階に入る。安倍晋三首相は会見で「選挙戦で約束した政策を一つ一つ実行し、結果を出していく」と話し、公約実現への強い姿勢を強調する。だが、農業改革や日米自由貿易協定(FTA)など、今後重要局面を迎える農政課題について、同党の衆院選公約は具体的な方針を示していない。官邸主導の「公約なき改革」が繰り返されないか、監視が欠かせない。

 
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは