「農政通」一騎打ち 玉木氏、大串氏が立候補 希望代表選告示

 希望の党の国会議員団代表を決める初めての共同代表選が8日告示され、玉木雄一郎(48)、大串博志(52)の両衆院議員が立候補を届け出た。農業政策通の両氏の一騎打ちの展開。安全保障関連法では、玉木氏が賛同の立場に対して、大串氏は、容認せずと見解に隔たりがある。10日に党所属国会議員の投票を行い、選出する。
 
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは