「いい夫婦」笑顔届け 山梨県富士河口湖町

桜のような花びらと良い香りが楽しめる「ニオイザクラ」(17日、山梨県富士河口湖町で)

 「いい夫婦の日(22日)」の贈り物にニオイザクラはいかが――。冬でも咲く桜のような花びらと良い香りから、女性への贈り物として人気のニオイザクラ。山梨県のJA北富士管内の富士河口湖町で、出荷作業が順調だ。

 梶原和仁さん(59)ら富士北麓花き生産協議会アッサムニオイザクラ研究会の11人が生産する。消費者の元に届くころに満開を迎えるよう、ハウスの温湿度管理で出荷時期を細かく調整。鉢ごとに3、4個付く花の数や大きさ、高さなどをそろえる。30年以上前から栽培される同町では年間13万鉢(2015年)を出荷する。生産量は日本一。

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは