BB肥料で統一銘柄 価格大幅下げ 初の県域超え 茨城、栃木、埼玉 全農県本部

広域供給を行う「BBファイト066」

 JA全農いばらきとJA全農とちぎ、JA全農さいたまは2018年度から、粒状配合肥料(BB肥料)を3県の統一銘柄として、肥料コストを低減する。1粒に窒素やリン酸などを配合する化成肥料に比べ、単純に混ぜ合わせて作るBB肥料は製造が簡単。利用量を積み上げることで、既存品に比べ大幅に価格を下げることが可能だ。JA全農は自己改革の一環でBB肥料の広域供給を掲げているが、複数県の統一銘柄となるのは全国初の取り組みだ。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは