農業の公益価値を憲法に 署名運動1000万人突破 韓国

 韓国農協中央会が主導し、農業の多面的機能を公益価値として憲法に盛り込むことを目指した署名運動が目標の1000万人を突破した。人口約5100万人の韓国で、1カ月強で署名人数は1141万人(6日現在)に到達。農協の全国5000カ所の店舗や役職員が産官学機関やイベント会場などに出向き、一般国民の賛同を求めるなど草の根の活動が、目標達成につながった。

 
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは