1位は変わらず別海町と都城市 牛飼養頭数

 家畜改良センターは、市区町村別の牛の飼養頭数をまとめた。9月末現在で、最も多いのはホルスタイン種で北海道別海町の10万3175頭、。黒毛和種で宮崎県都城市の5万1656頭だった。どちらも2位以下を大きく引き離している。上位陣の順位は前年とほとんど変わっていない。
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは