春肥最大3割安く 銘柄集約、改革が奏功 全農

 JA全農は12日、肥料銘柄の集約と共同購入改革による価格引き下げの結果を発表した。2018年春肥用の高度化成・NK化成肥料の銘柄を従来の約400から17に絞り込み。集約した銘柄に大量の事前予約注文を積み上げた結果、基準価格より1~3割引き下げられた。集約による生産効率の向上と、“数の力”を背景にした価格交渉が功を奏した。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは