[活写] ポインセチア1000鉢飾り・・・ 超特大ツリー

3色の地元産ポインセチアを使った巨大オブジェ(秋田県潟上市で)

 クリスマスを控え、秋田県潟上市の複合施設、ブルーメッセあきたに地元産ポインセチアを使った巨大タワーが登場し、見物客でにぎわっている。

 施設内にある県花き種苗センターの温室に、職員が高さ約5メートルの塔を築いた。格子状の枠で形を作り、市内の農家が育てた約1000鉢を差し込んだ。

 約20年前から毎年製作。今年は赤色の「フリーダムアーリーレッド」や白の「チャンピオンホワイト」など3品種でケーキ風に仕上げた。今月2日の公開後、多い日は約2000人が訪れる。北秋田市の佐藤ちとせさん(25)は「クリスマスといえばポインセチア。一度にたくさん見られて幸せな気分」と話した。

 午前9時から午後6時まで無料で見物でき、午後4時からはライトアップもする。1月下旬まで飾る。(富永健太郎)



動画が正しい表示でご覧になれない場合は下記をクリックしてください。
https://www.youtube.com/watch?v=zT8_ZdGZJXY

■この記事の「英字版」はこちらをクリックしてください。

おすすめ記事

動画ニュースの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは