柿「富有」米国輸出へ JAグループ和歌山 出発式

トラックに積み込まれる米国輸出向けの柿(18日、和歌山県九度山町で)

 JAグループ和歌山は18日、米国に輸出する柿の出発式を和歌山県九度山町で開いた。柿の米国輸出は国内で初めて。今年度は同町で収穫された「富有」108ケース(1ケース8キロ)を輸出し、年明けにロサンゼルス市内の日系スーパーで販売する。式にはJA、行政の関係者ら70人が参加し、米国向けの柿を積んだトラックを見送った。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは