大規模ジャガ・テンサイ 省力化へ支援強化 労働時間1割減めざす 17年度補正予算案で農水省

 農水省は、大規模化が進み、労働負担が大きくなっているジャガイモやテンサイについて、省力化に向けた支援を強化する。植え付けや収穫の機械、輪作を構成する新規作物の導入に補助を出す。作業が重なる時期の負担を軽減し、労働時間の10%削減を目指す。需要が堅調な加工用ジャガイモの増産に向けた取り組みも支援する。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは