暗きょ管 動噴で洗浄 100メートル13分 排水能力4割回復 熊本県農研センター

 熊本県農業研究センター生産環境研究所は、農家が防除作業に使う動力噴霧器を活用して、満水状態の暗きょパイプを洗浄する技術を確立した。施工後8年ほどのパイプを洗浄したところ、排水能力が4割回復。100メートルを平均13分ほどで洗浄できた。「暗きょの洗浄技術はまだ全国的に普及していない中、市販の動噴で、ここまで短時間で行える技術は画期的」(同センター)。夏場のたん水時に洗浄しておけば次作に役立つとみる。
 
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは