水田活用直払い50億 産地交付金 不足分を充当 補正予算案で農水省

 農水省は2017年度補正予算案で、転作作物の助成措置である「水田活用の直接支払交付金」に50億円を計上した。同交付金の一部である「産地交付金」の配分額に不足感を訴える産地向けに、追加で交付金を支払うためだ。18年産で、生産コストや労働時間の削減につながる技術の導入面積を広げる目標を掲げることを要件に、各県に配分する。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは