ふるさと納税 豪雨被災支援続く 寄付数、前年度を突破 福岡県朝倉市

 昨年7月の九州北部豪雨で被災した市町村に対する、ふるさと納税の支援が続いている。福岡県朝倉市への寄付件数は昨年12月に前年度の総数を突破。大分県日田市でも同12月までに前年同期の2倍超の件数に上った。豪雨発生から5日で半年が経過したが、全国からの支援が被災地を支えている。
1 2

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは