GI、商標登録・活用を 3月研修会 「知財農業」普及 全中がJA向け手引

 JA全中は、農産物の付加価値向上や地域ブランドの育成・強化のため、地理的表示(GI)や商標といった知的財産(知財)の登録・活用をJAに呼び掛ける。優れた農産物の生産や商品開発と知財を結び付け、付加価値を高める「知財農業」を推進。知財に関する制度や活用方法などを解説したJA向けの手引を作成した。今後、研修会を始める。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは